塚田 澄代 / Sumiyo Tsukada

【言語】
フランス語

【住所】

岐阜県中津川市落合725-3
【電話番号・E-mail】

固定:0573-69-4399
携帯:090-9189-9732
【資格】

通訳案内士〈フランス語 岐阜県FR00003号 〉

国内旅行業務取扱管理者

哲学博士〈グルノーブル第2大学〉

外国語としてのフランス語教育実用適性免許状〈グルノーブル第3大学〉

実用フランス語検定1級

中学校教諭一級・高校教諭二級普通免許状〈フランス語〉

【得意分野】

宗教、哲学

【プロフィールなど自己アピール】

フランス語を中心に、医療倫理、医における哲学、フランス思想購読、日本語などの講義を大学で担当経験があります。正直で親しみやすい、と人に言われます。外国人の友人(主にフランス人ですが、アメリカ人もいます)とも深く長い付き合いをしています。したがって、フランス語圏旅行者の方々に美しい日本の美しい自然や文化を深く味わっていただくために、心を開いて東西の文化の比較についての旅行者の興味を引くような説明や、その方々の要望に応じて、突っ込んだ話し合いをさせていただきたく思います。敬愛するフランスの哲学者ガブリエル‥マルセルは自然との親密さ(相互主観性)を唱え、来日した折に小林秀雄との対談の中で人と自然との間の深い親密さ、京都の修学院、伊勢神宮とその周辺で深く感じ取った聖なる感情について述べています。このように西洋思想にも自然を客観的な対象としてみる知を重視する二元論だけではないものがあります。日本に惹かれるフランス語圏の旅行者の方々がマルセルと同じような体験をされるようお手伝いをさせていただきたいです。そして仏教や神道の世界性をも、説明し理解していただきたいです。私自身菩提寺を親戚の寺に持ちながら、キリスト教に改宗した体験から東西思想の比較、つながりに興味がありますので、その点、旅行者の方々と堅苦しくなく、その方々の興味に応じて臨機応変に対応し、かけがえのない思い出を作るお手伝いができることを切に願っています。

 

通訳案内士の仕事の方は、現在の仕事の都合で、2018年2月以降から始めさせていただけるとありがたいです。